フロントフォークアウターカット加工 [アウター持込となります]

フロントフォークアウターカット加工
[アウター持込となります]

販売価格はお問い合わせください。

商品詳細

アウターカット&ねじ切加工「フォーク単体持込¥9500(税抜)」
※条件があります、下記説明文をお読み下さい。

定番のシャコタン仕様に欠かせない加工です、これでジャバラもつぶれません。
ちなみに画像のシャリーが65ミリカットです

【商品詳細】(長くなりますが失敗しない為にしっかり読んでください)
よく質問メールが来るのが・・・・・
「アウターを40ミリカットすると40ミリシャコタンになりますか?」
という内容ですが、アウターをカットするだけでは車高は1ミリも下がりません。
構造を理解していれば簡単なことなのですが、車高を下げるには・・・・
(1)サス(スプリング)を切る、または短いバネを装着する。
(2)インナーをカットする(ピン穴加工と中グリ加工が必要です)
上記の方法です。これをしないと車高は下がりません。
ではなぜみんなアウターカットをするのか・・・
それはジャバラがつぶれてかっこ悪いからなんです。
あとシャリーの場合はインナー内側のフェンダーのナット部に干渉します。

いちばん簡単なのは(1)による方法です。
ノーマルのストロークが約55ミリあります、なので単純に40ミリカットするとストロークが15ミリしかありません。
これではノーマルサスのカットでは底突きはあたりまえですね。
そこで「ダウンスプリング用アッパースプリングホルダー(モンキーアッパー)」を使います、
これはダックスシャリーのホルダーより短く、約22ミリストロークを稼げます、
なので40ミリカットしてもストロークが約37ミリ稼げるんですね。
50ミリダウンなど、もっとローダウンする場合は「ロアスプリングホルダー ショートタイプ」を使うと
さらに21ミリストロークを稼ぐことが出来ます。

これに当店の30%強化サスを使えばコンビニの入り口やギャップで ガツン!!( TДT)
なんてことになる可能性も少なくなります。
車高を落とす量にもよりますがさらに落としたいって言う人はさらにインナーの加工も若干したほうがいいでしょう。

【備考】
ダウンスプリング用アッパースプリングホルダー(モンキーアッパー)、
ローダウン用のロアスプリングホルダー ショートタイプ、
シールなどのフォークインナーパーツも全て在庫しております。
http://cuby.ocnk.net/product/10

加工工賃ですが車両持込かパーツ単体持込かで金額が変わります。

アウターカット&ねじ切加工「フォーク単体持込¥9500(税抜)」です。

グリスなどは出来るだけ落として下さい。
少々傷が付いてしまうこともありますので塗装の予定がある物は塗装前の加工を薦めます。
ダイスの切削粉が残っていることがあるので組み付け前に必ず清掃して下さい。

【注意】
※角目シャリーはフォーク径が異なるためアウターカット作業は出来ません。
※アウターカット作業対象は”純正フォークのみ”です、中華フォークの加工は一切お断りしております。
  コチラに届いた後に発覚した場合でも加工作業はせずに返送します、御注意下さい。

ご注文の場合「お問い合わせ」よりご連絡下さい。